ブログ

アップデート:外国年金期限の対応を増やしました。

アップデート:外国年金期限の対応を増やしました。
IPBOOK.cloudは、できるだけ簡単な操作で運営できることを目的としています。
日常業務の大半を占める国内出願を基本に考えています。
ですが、このまま、外国出願にご利用いただけます。

今回、登録後の年金期限の対応を増やしました。
現在は、アメリカ、ドイツ、フランス、中国の年金期限日を自動計算します。

むろん、これ以外には対応できないというものではありません。
また、これら以外の国の自動計算も対応いたしますので、必要な国がありましたら、
リクエストしてください。

現時点では闇雲に対応国を増やす必要はないかと思っております。

アップデート:維持年金期限に対応しました

アップデート:維持年金期限に対応しました
IPBOOK.cloudは、できるだけ簡単な操作で運営できることを目的としています。
日常業務の大半を占める国内出願を基本に考えていますが、外国出願などにも対応
しています。

今回、登録前の維持年金について質問をいただきました。
これまでの機能でやれることはあるのですが、新たに維持年金の期限管理を管理項目
に加えました。

欧州出願と、ドイツ出願であれば、維持年金の管理項目が表示されるので、普段、
こういった出願をあまりやらないのであれば、敢えて表示しないようにしています。
これにより操作の簡素化を維持しつつ、管理内容を増やすことができるようにしました。

IPBOOK.cloudのアップデート:名称の補足に対応しました。

IPBOOK.cloudのアップデート:名称の補足に対応しました。
発明の名称は、クライアントによってはほぼ同じ名称ばかりになることがあります。
そこである事務所のリクエストに対応して、発明の名称に補足する意味で、
略称を加えられるようにしました。

発明の名称は、願書から抽出してきますので、そのままにしています。
略称の欄に、特徴を簡単に書き込むことで、どの発明か直ぐに分かるということです。

今は、略称は、期限管理のリストに表示されるようにしています。略称が記入されている場合にだけ表示します。

これからもリクエストに応じて機能拡張していきます。